読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旦那の借金解決問題

旦那は家族に内緒で借金していることが発覚!しばき回した後、弁護士に相談することに、借金整理などの際に役立つ動画を集めました

ブラックリストに載ると勤務先をクビになりますか?

自己破産について

自己破産でブラックリストに載ると勤務先をクビになりますか?

 

自己破産すると、個人信用情報に事故情報として名前が記載されます、いわゆるブラックリストに載ってしまいますが、そのことだけを理由に解雇することは出来ないのです。

 

ブラックリストに載ると5年から10年の間、お金を借りることはできなくなります。この情報は、銀行、クレジット会社、サラ金業者といったすべての金融機関で共有されているので、いずれの金融機関からも借入をすることはできなくなります。確かに居づらい状況になってしまうことはありえるでしょう

 

自己破産の事実のみをもって、勤務先が解雇を言い渡すことはできません。また、破産申立てをした場合でも、裁判所から勤務先へ通知をすることはありませんから、勤務先が直接に従業員の破産の事実を知るということはないのが通常です。

 

ただ現実には、勤務先にサラ金業者から執拗な督促の電話がかかることで会社側が多重債務であるという状況を察し、会社に居づらくなってしまうことは考えられます。とくに昨今の不況により、多くの会社は人員削減を大きな課題としていますから、これがマイナス要因となって、リストラの対象にあげられることは十分考えられます。

 

法的な債務整理手続きを取れば業者の取立行為は規制されますが、残念ながら勤務先への電話などによる督促行為を100%止める手段はありません。場合によっては上司などに正直に打ち明け、今後の生活の立て直しについての理解を求めたほうがよいでしょう。